2011年03月04日

雑記

最近、日本の政治を見ていると不安で仕方ないですね。
私は民主にはもともと全く期待をしていなかったので、
いまのぐだぐだな政局にもガッカリはしていません。

だからと言って、自民も支持したくないし
みんなの党も民主のこと言えない位、寄せ集めにしか見えないので駄目。
たちあがれ日本も与謝野さんが創立メンバーにいるとか何がしたいのか分からない。


結局、票を入れたい政党がないとか・・・溜め息しか出ないよ。


まぁこんな政治状況を許した日本国民が馬鹿ってことなんでしょうね。
それには自分も含まれますが、後悔はしたくないので選挙にはちゃんと行きます。
posted by 毛根チャンス at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

猪木

今日は久しぶりに朝からスロット打って来ました。
狙い台もあったし、暇してたしねー。

一応、お昼には終わらせて午後から勉強するつもりではいました。


・・・が、朝1番に引いたボーナスがこれ


猪木1.jpg

いきなり2回青7が外れて、めちゃくちゃ焦りましたが
なんとか5回青7揃えて闘魂チャンスへ。

猪木2.jpg

闘魂チャンス19連+BIG数回+REG数回で2時間半で2500枚ほど。
この時点で13時半くらい。

ここから、ボーナスを引きつつ闘魂チャンスも短いのを1、2回引いたりするものの
600回はまりを2回ほど喰らって1箱飲まれの1000枚ほど減った辺りで


猪木3.jpg

また引いたΣ(´Д` )


猪木4.jpg

このプレミアボーナスでは、TC29連するもののREGが先行したため1800枚ほどで終了。
そしてまた400回ほどはまって引いたBIGで

猪木5.jpg

今度は強ハズレヽ(A`*)ノ

でも闘魂チャンス3連で終了。うーん、しょっぱい。
その後はまったりしてじわじわ枚数を減らしながら
再度強ハズレ引いて(笑)闘魂チャンス10連+BIG+REGで500枚ほど出ました。

また飲まれたりボーナス引いたりを繰り返し閉店40分前になったので終了。

総回転数8700、BIG30回、REG14回で約3000枚。
う~ん、5号機にしては上出来なのかなぁ・・・
楽しかったから良いけど。

ただ、闘魂チャンス中の音楽が大き過ぎて耳痛いよ(;´Д`)


数年ぶりに朝から一日スロット打ちましたよ。
楽しかったけど、時間の無駄だなぁって気持ちは否めない。


時は金なりとはよく言ったものです。
ラベル:スロット 猪木
posted by 毛根チャンス at 00:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ガンダムOO



ガンダムSEED以上にガンダムらしからぬガンダムOO。
4機のMS「ガンダム」を所有し、世界中のあらゆる武力紛争に
同じ武力をもって介入し、戦争根絶を目指す集団である
私設武装組織「ソレスタルビーイング(“CB”)」に属する
ガンダムパイロットの主人公刹那・F・セイエイと
残り3機のガンダムパイロット達の物語。
ガンダムにしては珍しく2部構成。


ファースト・シーズン
世界は化石燃料が枯渇し、太陽光発電がエネルギー開発の主な手段となっていて
AEU、ユニオン、人類革新連盟の超大国が冷戦状態である世界。
AEUの軍事演習に突然2機のガンダムが現れ、
MSを壊滅させるところから物語が始まる。
同時に人類革新連盟のコロニーのテロを
こちらも2機のガンダムが防ぐ活躍を見せ
世界中に圧倒的性能を有するガンダムとCBの名が知れ渡る。
武力介入により、CBの存在が邪魔になってきた
AEU、ユニオン、人類革新連盟の3国は
協力するようになり、3国同時軍事演習でガンダムをおびき寄せ
圧倒的物量でガンダムを捕獲しようとする。
あまりの物量差に、ついにガンダム4機が捉えられたまさにその時に
新たな3機のガンダムが出現する。
この3機のガンダムによって主人公達は九死に一生を得るものの、
3機のガンダムのパイロット、通称トリニティー達と
分かり合う事はなかった。
トリニティ達の民間人をも巻き込む武力介入を止めるべく、
ついにガンダムvsガンダムの戦いが勃発。
結局、双方決着はつかないまま撤退することになる。

民間人を巻き込むトリニティ達の武力介入、
CBの一員の裏切りによる技術流出で
3国はついにガンダムと同じ性能のMSを手に入れたことにより
トリニティ、CBを共通の敵として世界がまとまっていく。
トリニティ達は1人を残して壊滅し、また3国がCBに総攻撃を仕掛け、
ついにCBは壊滅するところでファーストシーズンが終了する。

ファーストシーズンで自分が一番好きな機体は


ガンダムキュリオスとオーバーフラッグがカッコイイなぁと思いました。


セカンドシーズン
各国家群は地球連邦として統一し、世界は一つになりつつあった。
だが、実際には独立治安維持部隊「アロウズ」によって、
反連邦主義や思想への弾圧や虐殺が行われており、
それらは一般市民が知る事はなかった。
壊滅したCBも復興を遂げつつあり、
主人公達も4人揃いアロウズへの反撃を開始する。
主人公が途中から搭乗する機体ガンダムOO。
この機体が搭載する2機のGNドライブから発生する
高濃度のGN粒子は人の体と精神を変革させる作用があった。
アロウズそしてアロウズを操る集団イノベイター達との戦いで変革していく主人公。
そして新たなる種として覚醒した主人公は、
仲間とともにアロウズとイノベイター達を壊滅させることに成功し、
世界の抑止力として生きていくことを決意し物語は終了する。


んー、ざっくばらんすぎるwww
とりあえずカッコイイ機体は問答無用でこれかな。


主人公の機体、ガンダムOO。ですが、この形態はダブルオーライザーと言います。
物語の中盤まで、あまり強くない機体なのでイライラしていたんですが
12話あたりで2つのGNドライブの同調が安定してきた辺りから
突然無双を開始しますw
最終話あたりまで、ずっとダブルオーが無双してます(笑)
いままでガンダムSEED DESTINYのアカツキが最強機体かと思っていたのですが
おそらくダブルオーガンダムの方が強そう。


とりあえず・・・
10月30日になったら劇場版を見に行って来ます(´∀`*)ウフフ
物語全体の感想はその後で。
ラベル:ガンダムOO
posted by 毛根チャンス at 14:03| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。