2011年07月19日

久しぶりの箱live

渋谷のクワトロに行ってまいりました。
「ふくろうず」のワンマンです。

お客さんは正直おとなしめだったけど
ライブハウスということで狭いため
あの低音が体を突き抜ける感覚を味わえて
非常に満足しました。

しかし、いろいろなバンドのライブに行ってますが
大学時代の後期黒夢のライブって本当に凄かったなと思います。
会場の一体感が。
会場中が清春に夢中になってる感覚は本当に気持ちよかった。


まだ私の中で、ライブの一体感において
黒夢を超えるバンドは出てきてないですね。
それは本人のバンドSADSも例外ではありません。

いずれ黒夢を超えるようなライブの一体感を味わえる
バンドのライブに行きたいと思っている私なのでした。
posted by 毛根チャンス at 19:44| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。