2010年06月28日

今さらながらヱヴァ破の感想

どうもこんばんは。
劇場には見に行きましたが、感想を書く場所がなかったので
せっかくだし、ここに書いてみようと思います。






弐号機のライダーキックが非常に印象深く感じた
「ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」ですが
何点か違和感を感じるシーンもありましたね。


個人的に一番納得のいかなかったシーンは
スイカに水をやりながら加持さんがシンジを説得(?)するところ。
「君にしかできないこと」、「後悔のないように・・・」
この2つのキーワードがすっぽり抜けて
マリがシンジを説得というか焚きつける場面に変わってしまったこと。

個人的にはTV版で相当印象に残った場面だったので
そこが完全に変わってしまったのは本当に残念でしたね(>_<)


あとは違和感というかなんというか
シンジ君がやけに男らしいところに違和感がありますねw
こちらは加持さんの場面と違って、
見ていて気持ちの良い違和感ですが(笑)


何はともあれ、次回作のQが楽しみです。
カヲル君もとうとう出てきて気になるセリフも言ってましたし。


「今度こそ君だけは幸せにする」




posted by 毛根チャンス at 01:05| Comment(0) | エヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。